”a la carte”(アラカルト)の名の通り、ここではジャンルを定めずにいろいろな写真を載せていきます。
ひとりごと≪気まぐれ日替わりツーリスト≫の映像版とでも思っていただければよろしいかと。

※マウスでクリックすると、画像サイズが縦・横とも4倍の大画像へと拡大されます。




2003年2月27日
ずいぶん長いことアナログの銀塩カメラに拘ってきましたが、そんな私もいよいよ年貢の納め時?
いちいち(24枚なり36枚なり)枚数を撮りきってから現像に出す手間とタイムラグに耐え切れなくなり
撮影即掲載の出来るデジタルカメラを本気で購入。で、買ってきて最初に、試しに撮ってみたのがこの画像。
光学+デジタルズームを最大に使って(ジツに約11倍!)、苦手とされていた金属部品を撮影して、という
キビシイ条件で、さてどんな悲惨な画像になったかと思いきや、思わぬ写りの良さにちょっとビックリ。
ああ、これなら安心して使えるかな?



2003年1月4日
ついに自分の番が来てしまったかぁ、という感じで私もとうとう結婚してしまいました。
まあ3度目の年男の出だしとしてはオメデタイ事この上ないってところでしょうが、この先どうなる事やら。
恐らく?二度とは無かろう珍事なので、チョーシにのってそのひとコマを掲載させていただきました。
....が、流石にちょっと恥ずかしくなったので(笑)ウラヘ引っ込めさせていただきます。



2002年10月2日
秋になると、郊外の水田は一面の黄金色に染まります。たわわに実った稲穂。
毎年目にする光景ですが、何度見ても見飽きない風景ですね。
マルコ・ポーロはこの一面に広がる黄金色の稲穂を見て「黄金の国ジパング」と言った、という説の
真偽の程は知りませんが、毎年秋になると目にするこの稲穂の絨毯には魅了されますね。



2002年4月29日
シクロクロスレーサーたるもの(だっけか?ワタシ....)ペダルを漕ぐ足ばかり強くてもダメ、ということで
たまには自分の足で山道を登ってみることにしました。場所は長崎県の雲仙・普賢岳。
登山道を歩くと、ペダルを回す筋肉と地面を蹴る筋肉は別物だとつくづく思い知らされますね。
純血の自転車乗りが初めてハイカーの真似事をした記念の一枚です。



2002年2月5日
いつも仕事で使っているプラスドライバー。ネジを締めこんでいる最中にポッキリと先端が折れてしまいました。
別にこれは珍しい事ではなくて、おおむね半年に一度は折れて買い換えてますね。
気になるのはこの素材....クロムバナジューム鋼だってこと。最近のスチールフレームの素材は
ニバクロム(ニッケル、バナジューム、クロムを添加した)鋼が多く、なんとなく添加物が似てるんですよね。
最近のスチールフレームもこんなに唐突にポッキリ逝くのかな?と思う今日このごろ....



2002年1月20日
大分県の大野郡荻町の山中で、早くも紅梅が開花しているのを見つけました。
いつもは3月頃に山中をツーリングしていて白梅を見かけるのが最初でしたが
今年はいつもより少し早い春の訪れ。それともここ数日の暖かさに勘違いして花を開いたのかな。
ところで、紅梅と白梅って、どちらが先に咲くものなんでしょうか。紅梅ってあまり見かけないんですよね私。



2002年1月13日
夜、なんとなく、ふらりとドライブしたくなりまして、南の方角へ走り続けたら
なんと鹿児島市まで行ってしまいました。桜島の御岳をバックに証拠写真をパチリ。
よく、鹿児島では洗濯物を外に干せないとか、道路に灰が積もってるとか、いろいろ話には聞きますが
この日は灰のハの字も見当たりませんでした。 どうもヒトの噂には尾鰭がついて伝わるようで....
やっぱり、自分で実際に現地を訪れてみるのがイチバンですね。



2001年10月20日
 出来たばかりのピカピカの部屋。まだモノがなんにも無くて生活臭ゼロの部屋に
早々と自転車を一台だけ持ち込みました。 ごく一般的な家庭ではまず許されない?こんな光景。
いや、イイもんですよ。こういうのも。



2001年7月10日
 サイクリストという生き物は、時として涙ぐましい努力をします。少しでも速く、少しでも遠く、少しでも楽に....
体を鍛え、心を鍛え、それでもまだ足りないとき、それこそワラにもすがる思いで自転車にメスを入れます。
本来の機能を損なわない限り、自転車は軽い方がイイ。と、いう訳でコアなサイクリストに計量器は必需品!?



2001年4月21日
 久しぶりに大怪我?してしまいました。仕事中に手が滑って、カッターの刃が左手にグサリ。
写真は、出血が止まって落ち着いたところでバンソウコウをはがして撮ったものです。
その痛さたるや、久々のホシ ★★★ みっつ!? 刺さった瞬間は、痛さよりもまずビックリしましたが
それよりも驚いたのは、刺さったカッターの刃が折れてハジけ飛んだこと。まさに鋼鉄の肉体!?



2001年4月15日
 いつもは写真を撮ってばかりの私も、たまには被写体となることがあります。上の写真のイチバン左奥が私。
たまに人から写真を戴くことがあるのですが、最近いただいた写真の中でいいなあと思ったのがコレ。
どこがイイのかって? 手足が実物より細く長く見えてるトコロです。



2001年3月2日
 2月下旬に我が家に上陸したミニダックスフント型台風「ピコラ」は、初日からその猛威を振るい
「川沿いの緑地を散歩させたら、一直線に駆け出し、そのまま勢い余ってドブ川に飛び込んでしまった」
などの珍行・奇行を繰り返しました。
一週間ほど我が家に停滞したのち、現在は福岡県内でその猛威を振るっているものと思われます。



2001年3月1日
 とりたてて花が好きという訳ではないのですが、毎年、梅が咲き始めると、つい目を奪われます。
梅の花をみると、春が直ぐそこまで来ているという実感が涌いてくるからでしょうね。
穏やかに晴れた日の、陽だまりの暖かさが嬉しい....サイクリストが待ちわびた季節の花です。



2001年2月18日
 私、焼きたてのパンが好きで、通りすがりにお店を見かけると、つい、フラフラと
お店の中に吸い込まれてしまいます。店内に漂う香ばしい匂い....ああ、たまらん。
最近はそんな焼きたてパン屋さんが増えて、各店がオリジナリティを競い合っているようですが
中にはトッピングに力を入れ過ぎ?て、どうやって食べるんだかよく判らん品物もあります。



2000年8月4日
 写真右のミドルタワーが現在使っているネット端末PCです。が、イマイチ安定感に欠けるので
万が一のディスク・クラッシュに備えて、マウスの右横に非常用のHDカートリッジを待機させています。
写真左のミドルタワーが1995年に組んだ旧ネット端末PCで、現在は後方支援?機として稼動中。
これ、i486DX4を載せたフルサイズATのPCI/EISAマザーボードです。けっこうレア?



1999年4月25日
 宮崎県北部の東臼杵郡にある県道43号(北川北浦線)を自転車で走っている時に
ふと、空を飛ぶ!?鯉のぼりを見つけました。
よくよく見れば、ごく細いワイヤーで吊ってあったのですが、肉眼で見分けるのがやっとで
洒落た事をするなあと思いつつシャッターを切りました。



1995年11月4日
 アット・ニフティ(当時はニフティ・サーブ)の自転車フォーラムで開催されたオフライン・ミーティングに
私が初めて参加したときの写真です。参加メンバーが私の分を焼き増ししてくれました。
この当時って、今より体重が10キロも重かったんです。そう、私、自転車で痩せました。



1995年5月1日
 夜、家の前を流れているきちゃない川で雑魚を釣って遊んでいたときの写真。
ワームに手のひらサイズのキビレがヒット。ロッドが細いので、このサイズでも楽しめます。
そういや最近はルアーフィッシングにもご無沙汰してますねえ。



1995年4月23日
 MTBの写真を、あれこれ角度を変えつつ、どう撮ったものかと試行錯誤した中で
このアングルは結構気に入りました。如何なもんでしょう?



1994年2月12日
 この日、関東方面で大雪が降りました。その時に物珍しさで撮った写真です。
場所は千葉県の姉貴の家の前。窓から外を覗いて撮りました。凄いですねえ。
私、この翌日か、翌々日に電車に乗って歩いたんですが、もう雪国気分でした。寒かったっす。

■ サイクリストのホームページ「風の杜」 製作:八木紀彦/NewCOARA(大分コアラ天神コアラ)会員 ■