安心院の鏝絵NO47〜50
最終回

 
1年間かけて紹介してきた鏝絵シリーズも登録された50が今回で終わりです。
登録外のものは、安心院の鏝絵NO2NO2の2NO2の3で見てください。まだ他にもいくらかあるということですから来年度4月以降の更新までお待ち下さい。
更新と言えば、安心院町観光協会のHPを立ち上げてから(2002年9月)1回も休まずに週1回続けてきました。2003年度からは、月1回程度と必要に応じての更新に変わりますが、引き続いてのごひいきお願い致します。
NO47 安部久雄家
母屋妻壁に「恵比寿、家紋」
制作年代:明治
職人名:不明
 
 

撮影に行った時(2003,3,22)いくら探しても見つかりませんでした。3往復したところで、おばさんが通りかかったので聞いてみると、「新築したので今はないよ」と教えてくれました。そういえがば、2軒新しい家が建っていましたが、鏝絵はどこへいったのでしょうか。
持ち主がどこかへ移すか、町が回収するかして保存しておればいいのですけど。
でも、他へ、移すのにはかなり経費がかかるということですが、なんとか保存して欲しいものですね。
そのためには、@保存会を立ち上げる A町に残っている鏝絵の持ち主に万一新築するなどの時は町、または保存会へ連絡する Bその結果によって保存会が処置するなどが考えられるのではないでしょうか。

NO48 永野英彦家 母屋戸袋に「龍、虎」 制作年代:明治34年 職人名:山上重太郎
NO49 江藤常喜家 土蔵妻壁に「家紋」 制作年代:明治 職人名:河野藤二郎
NO50 大平 忠家 土蔵妻壁に「鷹2匹」 制作年代:明治 職人名:正憲
安心院鏝絵一覧表に進む