たどり着くとAltailが風呂に入ってます・・・
Altail「Vegaちゃんが入ってたら」
Altail「・・・」
Altail「*うっとり*」
その言葉に一斉に引くPCたち・・・
PC達からエロイと連呼されるAltail^^;
Altail「・・・・」
Altail「次を探してみるね。」
Altail「見つけたらよろしく。」
PC「覗く気でしたね」
Altail「そ、そんなことないよ!」
激しく動揺するAltail・・・
Altail「他はどこかな・・・またお出かけしてくるよ」
Altail「心当たりをくまなく探してみてほしいな」
Altail「それじゃあよろしくねー」
そうして逃げるように去っていくAltail・・・
下にあるお風呂に入るとどこかに姿を消しました。
それから色んな所をまわっても見つからない
AltailとVega・・・どこにいるのかわからないので
最初の場所に戻ってみました

 画像はこちら

最初の場所に戻ってきて、他のPCとどこだろうって
話をしていたらAltailがやってきました。
Altail「いろいろ回ってみたんだけど」
ふむふむ

Altail「ちょっと迷っちゃって」
おいおい
Altail「さっきいってた、滝ってどこにあるの?」
Altail「連れてってもらえないかなぁ」
Altail「お願いできる?」
そしてPCが出したゲートに入っていくAltail
誰かから他のシャードと違ってここのAltailは怠け者だーと
声が飛んでます^^;

 画像はこちら

そしてトリンシックの北にある滝に行きましたが
Vegaの姿はなく、もう一つのYewの近くにある滝に移動しました。
ゲートをくぐって大きな滝を見て歓声をあげるAltail
Altail「うわわ 」
Altail「こりゃ大きな滝だこと」
Altail「Vegaはいるかーい」
他の人も一緒にVegaを呼びます。
Altail「Vegaーーーーー」

しかしVegaの返事はありません、どうやらここにはいないようです。
Altail「あと、行ってないのは」
Altail「宇宙ってとこくらいなんだよねえ」
Altail「いればいいけど」
Altail「どうやっていくのか・・・」
Altail「僕も宇宙出身なんだけどね」
Altail「行き方がよくわからず。」
そしてまたPCのゲートに頼るAltail・・・

 画像はこちら


ゲートをくぐり星の間にいくとVega発見!!
なんだかずいぶんと探してたみたいで相当怒ってます^^;
Altailが来たことを伝えると
Vega「なにーーーー」
そういって歩いていき壁の向こうにいるAltailを見つけました。
Altail「あそこにいるのは」
Altail「光輝くあの彼女は」

Vega「・・・・」
Altail「Vegaじゃないか!」
Vega「こらああああああ」

Altail「あう」
Vega「どこいってたの!!」
そういってAltailに飛ぶライトニング・・・

PC達から悲鳴が聞こえてきます^^;
Altail「いたいよVega・・・」
Vega「あんたねぇ
Altail「壁越しに」
Vega「わたしがどれだけ」
Altail「怒鳴らないでよ」

Vega「さがしたとっ」
Vega「いまそっちいくわよっ」
そしてテレポートで移動するVega

 画像はこちら

Altail「僕だっていろいろ探したんだけど・・・」
Vega「・・・・・・Altail・・・」
Altail「会いたかったようVegaちゃん」
Vega「覚悟はいいわね?」
Altail「え?」

Altail「いきなりキスは・・・」
なにか勘違いしてるAltail・・・
Vega「勝手にリコールで飛んでって帰ってこないしっ」
Altail「え、あ、う」
Altail「ほ、ほらいろいろ探したんだけど」

Altail「Vegaちゃんどっかいっちゃうから・・・」
Vega「あんたを探してたんでしょうがあああああ!!」
その怒りの声とともに乱れ飛ぶライトニング・・・
AltailのHPがみるみる減っていきます^^;

 画像はこちら

Altail「いたいいたい」
Altailの悲痛な叫びが聞こえてきます^^;
Altail「ひどいよ」
Altail「別の川わたっちゃいそうだよ」
天の川ではなく三途の川ですかTT

Vega「*プンプン*」
Vega「勝手に渡ったらっ」
Vega「わたしもう知らないもん」
Vega「*涙*」
そして離れていくVegaを追いかけるAltail
Altail「Vega・・・ちゃん?」
Altail「*エヘ*」
いきなり不気味なにやけ方をするAltail
そしてその場から離れるVega

Altail「おーい」

 画像はこちら


そしてPCの所に行きそのローブで涙を拭くVega・・・
Vega「*ふきふき*」
その場に行きかわりにPCに誤まるAltail^^;

Altail「ごめんね」
Vega「*くすん*」
Altail「Vegaちゃんも泣かないでほら」
Vega「誰が泣かしてるのよっ」
Altail「僕のシャツでふきなよ」
一言おおいAltail・・・そして飛んでくるライトニング・・・
Altail「いたい・・・」
Vega「もう来年まで会えないのに・・・」

Vega「ちっともデートできなかった・・・」
Altail「明日もなんとか会おうよ」
いきなりとんでもないことを言い出すAltail・・・

 画像はこちら

Vega「無理ですっ」
Altail「えええ・・・・」

Altail「無理だっけ?」
Vega「今日が記念日でしょっ」
Vega「なにいってるのよ・・・」
Altail「そ、そう。今日が記念日・・・」
もしかして忘れてたのか・・・
Vega「忘れてた?」
攻撃体制をとるVega。
Altail「わすれてない」
そういいつつテレポートで後ろに下がるAltail
攻撃体制のままじりじりと近づくVega
Altail「わすれてないよ」
そして端まで逃げて後が無いAltail

 画像はこちら

Vega「*じりじり*」
とうとう追いつめられるAltailすると

Altail「その拳は僕が来年わたす」

Altail「指輪をはめておくれよ、だから今日は」
Vega「え・・・?」
Altail「その拳をおさめて・・・ね。」
Vega「ほ、ほんとに?」
Altail「ああ本当だってば。」
Vega「・・・・・・」
いまいち信じてなさそうなVega^^;
Altail「僕がいままでウソついたことある?」
Vega「*あったような*」
Altail「そうだよね。」
あっさりと認めるAltail・・・
Vega「!」
Altail「い、いやでも今回は本当だってば」
Vega「うーん」

Altail「来年の今日待っててよ」
Vega「絶対迎えにきてくれる?

Altail「ああ、迎えにいくよ。必ず。」

必ず迎えに行くと約束するAltail

 画像はこちら

戻る 次へ