天神からすぐそこ、おすすめ動物園!

レポーター 梅野寿美子


 前日は吹雪いていたけど晴天の日曜日、友人と福岡市薬院(西鉄電車で天神の次の駅)にある『福岡市動植物園』に行ってきました。

 すごく寒かったのにカップルばかり。さみし・・・。

 まず出会ったのが...

 わたしの大好きな「ゾウ」。でも寒いから小屋の中にはいってました。残念だったな〜。

 トラは「ガルル、ガルル」と、ずっと唸ってました。

 おりの中が嫌なんだろうか・・・

 と、思ったら「おしっこ」をしているのを、見てしまいました。

 すごい大量、体が大きから出るものも多い!
 

 (一応、暗くしておきます)

 これはライオンですけど、動いてなかったので近づいてみると、いきなり「ガル〜」!

 ガラスがあるので安心していたんですけど、おーこわこわ。さすがに百獣の王は、見せるとこ見せます。

 それにしても、ヒョウは落ち着きがない!

 おりの前に「おしっこ飛ばします注意」と書いてあった。本当に飛ばすのだろうか?

 気になって離れてました。

 黒ヒョウもいました。

 めちゃくちゃかっこいいのです。

 次はカバ。
 後ろのかばが前のかばをなめてあげていて、気持ちよさそうにしていました。

 

 

 これは、羊。友人が山羊と間違えて紙をあげてしまったんです。
 なのに・・・ぱくぱく紙を食べてしまった!
 そして、かんじんの山羊は紙を食べなかった!なんで?

 くじゃくの羽は、広げてなくても奇麗!この羽って雄にしかないんですよ。
 美しく大きな羽は、雌を引きつけるためのものだそうです、知ってました?

 私は、知らなかった。。。

ここは、こども動物園の中の『なかよし広場』。カメやウサギ、ガチョウ、モルモット等の小動物とふれあえるコーナーです。
 ちょうどこの時、福岡工業高校(福岡市早良区)繊維システム課の3年生の生徒さんたちが卒業記念の壁画を製作していました。
 「動物と子供のふれあい」がテーマ、子供がウサギやガチョウと遊んでいる様子を描いています。この壁画は、1/26(月)に完成したとのことです。


その2へ続く