〜新しい自分の可能性にチャレンジしてみよう!〜


塾のスタートにあたり、講師としてお招きする監督自身の塾への意気込みをお話してもらいました。
「制作コースは実際の映画づくりを教材に・・・」
「俳優コースでは、その人の隠れた魅力を必ず引き出してあげます」

「横山博人監督インタビュー!」
 
 

4月9日更新!!
「横山博人監督インタビュー第二弾!」
 
 

演じてみたかった。撮ってみたかった。そんな夢を叶えてみませんか?
現在、第一期生を募集中です!
コースは制作コース(ビデオで映画を撮る実践コース)と俳優コース(映画監督の直接の演技指導)の2コースです。
 
説明会実施 4月13日(土)、20日(土)14時〜
参加希望の方はお問い合わせ下さい。電話092-738-1115
・メールでのお問い合わせは、こちらからお願いします。

お友達になりたい」とは、塾主催のデジタル・スタジオ・プランニング が手掛けるインターネット映画です。
オリジナル脚本を教材にします。

もちろん映画や映像関係の厳しい現場に携わるプロの方々です。

横山博人
(映画監督)
これまで樋口可南子、鷲尾いさ子など実力派女優達を育ててきた監督です。映画「純」「卍」「眠れる美女」 ほか
中島徹
(撮影監督)
東映「仁義なき戦い」シリーズを撮影したカメラマン。
スピード感と迫力ある映像は今でも伝説的です。
秀島康夫
(映像ディレクター)
数々のCM、PRビデオのディレクターをこなし 映画助監督としても活躍してきました。
現場の裏側までよーく知ってます。
乙成孝二
(ダンスインストラクター)
教え子たちが多数あの劇団四季に入団する など、先生のダンスレッスンはプロの間でも 評判です。
その他、たくさんの方々を講師としてお招きします。

(デジタル・スタジオ・プランニング 藤川美和)

「技術」より「人間」を勉強する
わたしは、家庭の事情もあって、小さい頃からつらいことや苦しいことが 多い環境で育ちました。 そのような時いつも、映画を見て元気づけられていました。
いつか映画を「見る側」から「作る側」になりたい。そう思ってきました。
「福岡で映画制作の拠点を作りたい。」そんな構想を既にお持ちだった 横山博人監督とひょんな事から出会ったのが、今現在私がこうして映画に 関わる仕事をしているきっかけです。
単に技術だけでなく、素晴らしい講師の方々との触れ合いを通して 「生きていくこと」とか「人間って何だろう」とか難しいテーマについても 考えることができる良いきっかけになると思います。
この塾では、必ず誰もが、少なくとも一つの新しい「可能性」「魅力」を 引き出すことができると私は信じています。