不思議な色のお話

 

先日、取材したオーストラリアギフトフェスタ(IMS7階12月15日まで)。レポートはこちら
恥ずかしながら、オーストラリアのアートや雑貨と言えば、アボリジニーアートしか、知らなかった私・・。

しかし、フェスタで販売されていたものは、カラフルでPOPなオーストラリア雑貨。この色使いは、世界中から集まるの移民のパワーとセンスによるもの。(私は、左下の芸者柄のお皿が気になった・・)

大ぶりのお皿やカップ(手に取ると意外に軽い!)に使われている、鮮やかな色に圧倒されていると、“色のパワー”を解説したリスト(下記一覧)を発見。すかさず、メモ。(ピンクと言えば、“恋”の色。恋=“思いやり”ってこと?!)

・・ 愛、バイタリティ
むらさき ・・ パーソナルパワー
・・ 適応力、柔軟性
みどり ・・ 発展
黄色 ・・ 直観力、コミュニケーション力
・・ 無事、安定
ピンク ・・ 思いやり、尊敬の念
  *参考にした図書、または、国によって、多少解釈が異なることがあります。

 

最近では、カラーコーディネートや色彩心理学など、女性を中心に、色に対する関心・興味は高い。

私自身も、デザインコースに通ったとき、カラーコーディネートの授業を受講。コーディネートでは、センスが無く、才能?を発揮できなかった・・。が、色が心理的に与える影響や、選ぶ色によって気分が分かる(色彩心理学)という色のパワーには、興味津々。関連本を乱読しました。

福岡の冬は暗く、さみしー、グレー色になる日が多い・・・。こんな天気を吹き飛ばす、あなた好みの“ビタミンカラー”を探してはいかがでしょうか?

 

reported by Chie Nagashima


天神コアラコアラ