名古屋から…
 例によって、突然の呼び出し。「おーい、オノミカさん!(by 社長)」

 こんな時はたいてい、どこからかお客様がいらしていて、ご紹介にあずかることになる。が、前もってどんな方がいらっしゃるのか教えてもらえることは稀有で、内心「何を話せばいいんだ?」とたじろぐこと多々あり…。
 今回もその例に漏れず、呼ばれた先には5人もお客様が。

 とりあえず名刺をいただいて、書かれた文字を読むと、「SYNCLAYER(シンクレイヤ)」と書かれていた。
 名古屋からのお客様だということだけは聞いていたが、何をされている会社かは…???

 しかし、お話を聞いているうちに、CATVシステムを構築している企業なのだということが判明。(何も知らなくてスミマセン…)
 シンクレイヤの皆さんは、コアラの天神エスプレッソやインターネット放送などを、CATVで応用が可能か検討されている模様。

 「コンテンツを作る際、何が大変ですか?どうやってネタを探すんですか?」などの質問をされ、しどろもどろで答える小野。
 でも、お土産のお菓子をもらうとご機嫌。(ちなみに、お土産はドラ焼きでした。ボリューム満点。マンプク!)

 シンクレイヤの山口社長も、インサイダー用(?)にちゃんとポーズをとってくださった。(…きっと、シンクレイヤでも面白いコンテンツができることでしょう!)
 最後に、地下にあるスタジオ(狭くて恐縮です)も見学されたみなさん。今後のコンテンツ制作の参考になったでしょうか???

reported by mika ono : breeze@fat.coara.or.jp

コアラ / 天神コアラ