森脇ミナ、社長に電話で呼び出される・・・

 今日は、賑やかスタッフが数名不在のため、しーん・・・と静かなオフィス内に・・・

 電話が鳴る。森脇ミナ嬢でる・・・

 森脇「社長が下に来てって言ってるので、行ってきます。」

 と・・・出て行った。

 しばらくして。

 パタン・・・とドアの開ける音と共に

 森脇
「ウフ。。。重い・・・」

 ・・・もどってきた。

 森脇「ウフフ。。。あぁ、重いっ。」

 はぁ、はぁ・・・息を切らしながら荷物を運ぶ。

 あ。その荷物は・・・いつもの社長の。

 

 森脇「こっちは精密機器、こっちはパソコン入っているって言われてました。落とすなってことですよね。ウフフ。」

 ドサッ!←すごい重量感のある音

 車でこのビルの下まで来た社長に、荷物を手渡されて14Fの事務所まで運んできた森脇ミナ嬢。

 若い女の子は好きだけど、若い=体力仕事OKと解釈している、女の子でもようしゃない社長である。

 最近は、ミソジを過ぎた私には「ボクのお弁当も買ってきて。」としか言わない、親切な社長でもあるが。。。


Reported by みずたに・みほ(mipori@fat.coara.or.jp)