久しぶりに…お菓子の国「コアラ」

 お馴染み、コアラの技術スタッフ、ハート阿部さんから「お土産持った人がみえてるからインサイダーしてもらえる?」と電話が入る。

・・・というわけで。

 マイラインの営業にいらしたNTT西日本・設備企画部門の小倉浩一郎さんから、お土産をいただきました。

 大分から出張中のオノミカが承ることに。

 なんと、小倉さんは、阿部さんの同級生だとか。

「学生時代は阿部さんに、いつもイジメられてねぇ。ボクは勉強ばかりする人だったから遊び人の阿部さんには踏み付けられて、飛び蹴りされて・・・」 

 ・・・とまでは言ってませんでしたが、語りながら目が潤んでましたのでカナリの過去があったのでしょう。

 しかし、昔のことは奇麗さっぱり水に流して
 アベ「今度、飲みに行こーや!」
 と、向こうで言っているのが聞こえてきた。(酒で流すつもりか?)

 一方。

 そのお土産にいただいたお菓子、「博多通りもん」をいたく気に入ったスミちゃん。

 連発4つか5つ、食べてました。

 その後。

 社長から「お土産持った人が来るから。」と、電話が入る。

 丸紅ネットワークシステムズ株式会社の取締役・杉原益雄さん(中央)。

 大分出身、中国に7年間滞在経験あり、ロンドンほか海外生活豊富なスーパー・インターナショナル・エグゼクティブ。(素敵。ついていきたいタイプだわ。)

 さとうベネックの新規事業部課長・竹内一博さん(左)は、新しいことを何でもすることを許されている(?)お方らしい。

 あ、そして。後ろで笑っているコアラ尾野社長。

 お2方には、こんな素敵なお土産いただきました。

 1個づつカゴに入っていてお上品。

 感激して・・・わたくし水谷、即食いに走る。

 カゴは机の上に飾ってしまう、いい年してカワイイとこある私。

 スミちゃんも「いや〜ん、イチゴが〜!」と、喜ぶ。

 ・・・が。

 イチゴしか食べてもらえない残りが、いつまでも机の上に残っていた。

 今日は途中、ケーキも食べたので、最後の一歩が踏み切れないらしい。

 もはや、ここまで食べれば一歩も二歩も変わりやしないが、このひと口が違うのである。

 ・・・と思っていたら、

スミ「博多通りもん、食〜べよっと。」

 単に、嗜好の問題だったらしい・・・。



2001/2/6 水谷美保(mipori@fat.coara.or.jp

インサイダートップページへ天神コアラ事務局へ