電話が使えない・・・
by 久しぶりに作りますインサイダー・水谷ミホ

 

今日は朝から私(水谷)の電話が不調・・・。
発信音がしないので、電話がかけられない。

午後になると、オフィス内の電話回線3本のうち、1本しか使えない状態になっていることが判明した。

電話1回線を3人で使うっていうのも、なかなか不便なものだ
・・・そろそろ、

「アベさーん(技術者)。電話が1本しか使えなくなったんだけど。」

・・・と、言おうと思っていたその時。

「あれ。おかしい。」

誰も電話回線使っていないのに電話が応答しない。

「ねえ、スミちゃんのとこの電話からだと、ちゃんと使える?」

「・・・あ、使えません。」

じゃ、残すは・・・向井さんの席からは・・・?
席をはずしていた向井さんのところから電話を使ってみる。

・・・やはり、向井さんの席からも電話は使えない。

1回線分だけ、使えるはずなのに、、、おかしい。おかしい!
全然使えなくなっちゃった。
他に誰も電話回線使ってないのに!

坂本さん with 携帯電話
「・・・あ、はい。後でうかがいます。・・・はい。・・・そうですね。・・・はい。・・・。」

一瞬、坂本さんの方をチロ・・・まさかね

・・・しかたない。

「アベさーん(技術者)!電話使えなくなっちゃったんだけどー。」

・・・と、そこで。

坂本さん「あれ、この携帯ツールからネットにつなげると、メールが2000通も落ちてきてる。」


しーん。

携帯電話で話しながら、別の携帯電話でネットにつなげている坂本氏の姿を見つめる、梅野スミちゃん&水谷ミホ。
(坂本さんは、メールトラブルのご相談にこられていた。)

 

<心の中の声>

「やっぱり・・・サカモトさん、
 私達の電話回線取って使ってるんやない?」

(注:・・・坂本さんが使っているのは、全然関係ない個人ケータイ電話である)

 アベ(技術者)さん登場。

 「あー。ごめん。
  オレや。ここの回線がはずれかけてる。
  さっきTAさわった時やな。」

これをもちまして、オフィス内の電話回線、みごと復旧!
原因はアベさんに決定。

 疑われたことなどつゆ知らず、さわやかな笑顔で「大量メールの削除方法が知れて、ここに来てよかったです!」と感謝の言葉を残しされて去ってゆく坂本さん。

 そして、何ごともなかったように、インターネットのことならまかせて!とでもいいたげな物知り顔で「いえいえ、またどうぞ。」と送りだす梅野&水谷。

 

 FTPソフトは使えても、電話回線と携帯電話の違いがわかってない。

 そんな私達は今日も「インターネット・プロバイダー」。

2000.6.30 ミズタニミホ


大分コアラ | 天神コアラ