東京の袋?

 「郵便です!サインをお願いします。」

スミ:「えっ私。。。」

そうなのです、初めて私に大きな荷物が届いたのです。

 スミ:「何やろ、あっ、もしかして懸賞が当たったかもしれん。うれしい!」

みほ:「けど大分からよ。」

 さっそく開けてみると、なにやら袋?

みほ:「それホテルの洗濯入れやない」
スミ:「えっ」

『すみちゃんに・オノトオルより』

 尾野局長がわざわざ東京のお菓子を贈ってくれたんです、しかも洗濯入れで・・・

スミ:「うれしい!」

 事情を聞きますと。。。

局長:「ホワイトデーのお返しだよ」と。

だいぶん前のことなのに、ありがとうございました。

中身はこれです!

東京の『ローゼンハイム』というお菓子屋さんのもの。

2種類ありまして「マローネ」と「ガナッシュ」。

 友成さん、マローネをいただきます!

 私は、ガナッシュ。

みほ、すみ「おいしい」。

これが、なかなかおいしい!高級な味なのです。

 そこでちょうど尾野局長が博多独楽から帰ってこられ、

局長:「僕もいただきます」
みほ:「自分で送って自分で食べて...」

それから何やら取り出す。。。

局長:「ほら友成さん写ってるよ、これも写真撮ってスミちゃん!

そうなんです!友成さん、博多独楽に載ってますので、みなさんご拝見を!

 

 そして・・・

局長:「はい、これ友成さんに、、、めんたいチーズかまぼこ、めんたいかまぼこ」

を取り出す。。。

スミ:(どこから買ってきたんだろう?)

局長:「ちょと上に行ってくるね。」

行かれた後さっそくチーズかまぼこを口にするのであった。。。(おいしい)