もう帰られたとですか?


ここ2、3日、天神コアラ事務局は、地上からのゴォォォ!とか
ビューー!とか、寒々しい音が鳴り響いている。

すきま風が、なお寒さをあおる・・・。

 「ちょっと失礼しますねー。」

作業着すがたのオジさまたちがやってきた。
ロビーの天井の一部をあけ、回線をチェックしはじめた。

 ドアの付け根を見上げている。
オジさまA「うーん。」
オジさまB「ああ、もうこりゃダメだな。いかれてる。」
オジさまC「とりかえるしかないな。」

 ギコギコ・・・・

ドアが取り外されてしまった・・・!

めちゃくちゃ寒いーーーー!

オジさまA「あ、長くかかりますから。」

うっそお。本気ですか?

配線まで工事しはじめました、あのぶきみな大きな穴に潜るんですか?

 そこでスミちゃんひとこと。

スミ「トモナリさん、あの穴から大きなネズミでてくるっちゃないですか?」

 ミホ「は?」

 それをひそかに聞いていたオジさま
オジさまA「そう。こーんな大きなのがいるんですよ。下が食料品売り場だしね。」

 午後6時

オジさまA「あ、もう1人の方は、もう帰られたとですか?」

ネズミ、モルモット系、小型ムクムク動物恐怖症のスミちゃんは
(しかし、ゴキブリはその場で抹殺してくれる)
恐怖におののいて、6時きっかりに消えていった。。。