スナックでオーディション!?
〜「ポップで切なく時に力強い」ハーモニーが魅力のMEGA LOVE(メガラブ)〜
野口 ジュン(Vocal)/大角 太郎さん(Guitar.Vocal)
 九州各地のライブやイベントで活躍する「MEGA LOVE」のお二人にインタビュー!その様子は動画で見ることができます。(注:ブロードバンド対応です)

インタビューはこちら 
お二人の素敵な歌声はこちら。 永遠が届かない/歩き出すまで
ライブスケジュールやお二人の日々の様子が覗けるライブレポート、ファンのみなさんと交流している掲示板など、魅力がいっぱいのホームページはこちらから。
 

 結成して3年、まだまだ修行中という二人の出会いは「居酒屋」。

 共通のお友達を通して知り合いになり「彼女には何かある!」と、直感した大角さんが、野口さんを口説いたが「MEGA LOVE」結成のきっかけだったそう。(ちなみにバンドについての大事な打ち合わせは、必ず居酒屋でするのだそうです。お二人共「お酒好き」のようですね…。)

 大角さんによるオーディションはスナックで行われ、野口さんの「歌声よりその何か」に惹かれて、バンドを組むことに。(かわった結成話ですね…)ちなみにその時歌った曲は「メルモちゃん」だったそうです。

 「彼女が太陽で、僕は月(チャゲ&飛鳥と同じとか)そんな関係がうまく音楽に結びついています」と、まったりと語って下さった大角さんは、作詞作曲も担当。

 彼の話によると、自転車に乗っている時、散歩している時、お風呂に入っている時…そんな自分の好きな時間にこそ、いい歌詞が出来上がるそうです。

 逆に「書くぞ!」と気合い入れると、いい歌詞は生まれないのだとか。

 MEGA LOVEは、現在、キャナルシティのサンプラザステージで隔週土曜日、ライブイベントを行っています。

  (詳しい内容はキャナルシティのホームページでイベントスケジュールをご覧下さい)

  将来は、音楽で食べていけるように、そして多くのみなさんに自分達の歌を聴いて頂けるように、頑張っていきたいと語って下さいました。

 その第一歩として、今年の夏には、待望のミニアルバムを出す予定。楽しみですね。

 最後に私達の前で「MEGA LOVE」おすすめの「永遠が届かない」と「歩き出すまで」を披露してくださいました。

 透き通った美しい声の野口さん、まったりした癒し系の大角さんの歌声は、インディーズでは勿体ないと感じるほど素晴らしいハーモニーを奏でていました。(メジャーデビューしてテレビに出て欲しい!)

 今回、お二人の画像付きの歌声を聴く事ができますが、実際お顔を見て(キャナルに行って)聴いてほしいものです。

 最後に野口さんに聞いたおこぼれ話。大きな声を出すには「女性はお腹から」「男性は背中から」筋肉をほぐして歌うといいそうです。


2002/5/24 うめのすみこ(sumiko@fat.coara.or.jp