福岡県立糸島高等学校

有害情報をカットした「キッズコアラ」を利用するパワフルな糸島高校
http://www.coara.or.jp/~itoshima/

HOT! Cafe COARAで紹介されました!(映像の視聴にはReal Player が必要です。)
オンディマンドでご覧頂けます。クリック→


 ポルノ、暴力、ギャンブルなどの有害情報をカットした「キッズコアラ」。そのサービスを利用する福岡県立糸島高等学校へ取材に、、、。場所は福岡市から電車で30分、海が近くにありとてものどかなところです。

 生徒達にパソコンを教育していくにあたって、見せたくない情報をどう対処するか?は教育現場では早くから話題になっていた事のようです。

 3年前からコアラメンバーだった濱本教頭先生がキッズコアラを知り、マルチメディア室に設置していたルーターにキッズコアラの設定を依頼された。


ダイアルアップルーター

有害情報はカット!

 アダルトなどのページを検索すれば「ごめんなさい、このページを見る事はできません」と情報をカットしてくれます。

 「とても役に立っている、安心して生徒達にインターネットを利用させれます」と教頭先生。


 インターネットが自由に利用できる「マルチメディア室」では放課後、パソコン部が活動中。

 同窓会からパソコンを贈られて今年で2年目となる「マルチメディア室」、「創立100周年を向かえるにあたって、インターネットやCGで糸島地区の先頭に立ちたい」という目的で発足されたそう。


 

 パソコン部は顧問の先生2人、20名の生徒で活動しています。糸島高校のホームページの作成や自分のホームページの作成などが活動内容です。

 部長の松岡君(3年生)「インターネットだったら自分の考えを自由に発進できる。情報を選べる事もいいことですね」。自宅でも友達にメールを書いたり、ニュースを見たりしているそうです。(私達の高校時代とは違うなぁ。。。)


 そのホームページの作成は顧問の「吉村先生」がすべてタグを使って教えられています。「複雑なホームページを作ろうと思ったらタグじゃないとダメ!自分で試行錯誤してこそプログラムの面白さがある。」と話されていました。

吉村先生→

 

 熱心に説明を聞いている生徒達。。。ホームページは2、3時間で作ってしまうそう。若いと覚えが早い!?。。。授業課目でもOA事務があり、ワープロの検定や資格を取る為の勉強も。

 「パソコンは自分でやっていく作業だからみんな興味を持ち、真面目に取り組んでいます。」とOA事務の北山先生。12月には初めての検定。。。みなさん合格するといいですね。

 

 G3を使ってイラストレータやフォトショップでコンピューターグラフィックの作成している美術部。福岡地区大会で優秀賞を受賞された岡崎亜希さんは「将来はWebデザイナーになりたい。CGで作品を作るのは楽しい」と話してくださいました。そうそう「G4を買って欲しい!」と言ってましたよ。教頭先生。。。

←左から 池内さん(2年)/木村さん(3年)/岡崎さん(3年)/中原さん(3年)

 「一般生徒もコンピューターに馴染んでほしい。コンピューターによって生活を広げてほしい。」と熱心な指導の美術部顧問・西嶋先生

 「これからインターネットテレビ会議を使って、生徒達が自由に海外の人と交流し、英語力を身に付けてほしい」というのが教頭先生のこれからの目標だそうです。

左から 濱本教頭先生/美術部顧問・西嶋先生

 職員室の前で教頭先生を待っている間、すれちがう生徒、みーんな「こんにちは!」って明るくあいさつをしてくれました。生徒に対する学校の教育がとてもいきとどいていますね。
 先生もとても明るい方ばかり!こんないい環境で勉強が出来る生徒さん達、きっと大物が出てくるはず!!

 
(Reported by sumiko umeno)

ニューコアラ天神コアラキッズコアラ