スター高橋のトークショー

1998/6/21(土) アクロス福岡
アクロス文化であい塾 「パフォマンス・アートの周縁」

 テレビでおなじみの「スター高橋」こと高橋徹郎さんが福岡のお芝居事情を語ってくれました。お相手は芸工大の黒岩先生(バンブーコアラ立ち上げのときに駆けつけてくださった。その節はお世話になりました。

 会場のセミナー室。意外と静かな雰囲気だった。

 話題はスターの髪型に。トレードマークのアフロヘアは手がかかるらしい。シャンプーは5回必要だそうです。

ギンギラ太陽’s」について語るスター。今度はそれに負けないもっと面白い劇団を旗揚げするらしい。オーディションで素人から役者を募集する。

 新しい劇団でのお芝居の内容を語るスター。今度も「かぶりもの」系らしく、金のシャチホコ(名古屋)、金閣寺(京都)、原爆ドーム(広島)、金印(福岡)が登場するそうだ。ぜひ見てみたい。

「パフォマンスアート?アートってよく分からん?」と問うスターに対し、黒岩先生は「明和電気」のビデオで応戦。これはうけていた。(笑)
 ビデオ撮影に励むのは映画解説でおなじみの檜垣さん。後半は手が震えていた。
 

アーティストの藤さん。コミカルなヤセ犬の彫刻を見た人は多いはず。今年のミュージアム・シティ・天神はイベントいっぱいだそうです。

近くで見るとほんとに大きいアフロ。。
 

Bamboo Netのみなさんを発見。