飾り山登場!
キャナル、ソラリア、上川端道り
キャナルシティ博多のサンプラザステージに十三番山笠が登場。


表は『助六由縁江戸桜』
歌舞伎の十八番「助六」の名場面で、江戸時代の吉原遊郭が舞台であげまきや助六の衣装もあでやか。


見送りは『昔噺しの一寸法師』
お姫様を襲う赤鬼を退治する一寸法師。

 オリジナルの山笠テレカや山笠手拭などの山笠グッツが販売されています。

 もちろんパッピを着用、普段はこれに締め込みを(ふんどし)巻くのです。この時期このような格好をした人が福岡には多くなります。
ソラリアプラザ1Fでは十四番山笠が登場。

表、見送りともに『関ヶ原合戦の場』
   表では徳川家康や石田三成らの武士が火花を散らし
   見送りでは千姫や淀君らがあでやかな表情をしています。
上川端道りでは八番山笠が登場。


表は『快傑博多諷』
来夏、開館する「博多座」が上映する歌舞伎の演目。


見送りは『キャッツ奇跡の舞台』
劇団四季のミュージカル。「走る飾り山」で12日、15日に「櫛田入り」する。



さぁ!今年こそは早起きして山笠を生で見に行こう! 
Reported by Sumiki Umeno