年越そばもやっぱりここ!庶民の味方
牧のうどんキャナルシティ店


 「うまい、安い、早い」といえば、やっぱり牧のうどんです。

 年末は恒例の年越そばの販売が12月30日から始まります。そばは通常150円(1人前)のところが120円とお買い得になるほか、スープ(120円 1人前)。海老天(260円)、(260円)、ごぼう天(90円)などの具も店前の特設ワゴンで販売されます。


赤鉛筆で正の字を書いて注文

 牧のうどんといえば、その家庭的な味はもちろんのこと、とにかく注文したらすぐ来る早ワザがすごい。しかも、軟めん・中めん・堅めんとめんの堅さも選べて、さらにスープ・ネギはお代わり自由と嬉しいことづくしです。


野菜高値でもネギ入れ放題は変らない。嬉しい。。

 

 牧のうどんキャナルシティ店のこじま店長に、ちょっと気になる人気のうどん・そばメニューを紹介していただきました。

 まず女性に人気があるのが、大人も注文OKのお子様(ミニセット)。エビ天と肉入りのミニうどんに、かしわごはんがセットになっています。このかしわごはんが本当おいしいのです。

 そのほか、ヘルシーな山菜うどん(430円)、しめじうどん(430円)も人気があります。


お子様(ミニセット)480円

 

 ↑大ぶりな姿えびの天ぷらが2匹も入った、えび天そば(530円)。そばは注文してから茹で始めるので、いつも茹でたてのものが楽しめます。

 ←いつものうどんに好みの具を追加できるミックスうどん。組み合わせは自由自在。新しい味を試してみたいとき、ちょっと冒険してみたいときにもってこいです。写真は肉キムチうどん(740円)。肉の甘さと、キムチの辛さが不思議とマッチします。こじま店長のおすすめ品です。

 

 「これからの年末年始は毎年大忙しです。」と嬉しい悲鳴のこじま店長

 とくに大晦日のキャナルシティカウントダウンの後は、どっとお客が押し寄せるそうです。

 カウントダウンに来た際は、ぜひ、牧のうどんで年越そばを食べましょう。大晦日は夜中の2:00まで営業なので、夜遅くまで遊んだ後の遅い食事にも間に合いますね。

 

「写真はいいから。。」とおっしゃるところをパチリ。笑顔が素敵なこじま店長です

 

(むかいあきこ)