松永真グラフィック・コスモス展

 
 福岡市天神の福岡三越9階「三越ギャラリー」で、日本を代表するグラフィックデザイナー松永真さんの作品を集めた展覧会が開催されています。8/26(水)まで。
8月23日(日)14:00からは松永真さんご本人を迎えてのサイン会が同会場で行われます。
 西鉄グランドホテル前に突如現れた、カエルたちの楽しいオブジェのレプリカがあります。これも松永さんの作品だったのです。
 数々のデザインイベントのポスターがならんでいます。
 「ワイエス展」、「マン・レイ展」、「ギルバート&ジョージ展」などの展覧会ポスター。
 「ノンノ」「カルビー」など、「あっ、これ知ってる」というシンボルマーク、ロゴマークがずらりと並ぶ。

 これらお馴染みの品たちも、松永さんのデザインだったんですね。
 こちらは「ペーパーフリークス」という版画作品。シンプルでどこかユーモラスだ。

 こちらはブロンズ彫刻「メタルフリークス」のシリーズ。
 松永真
(まつながしん・グラフィックデザイナー)
 1940年東京生まれ。資生堂宣伝部を経て、1971年松永真デザイン事務所を設立。国内外で数々の賞を受賞。その他ブックデザイン、日用品、シンボルマークのデザインなどを手掛ける。世界で注目される、現代日本を代表するグラフィックデザイナーの一人。