Windows98設定

 Windows98では、インターネットに接続するためのソフトが組み込まれています。

 基本的には、アクセスポイントまでの電話番号、コアラのユーザー名とパスワードの入力だけで、インターネットに接続できようになっています。

 接続にあたって最低限チェックするところを確認して下さい。


1)「マイコンピューター」→「コントロールパネル」→「ネットワーク」の確認

2)ネットワークの中に3つのデーターが入っているか確認します。それぞれのプロパティの設定は必要ありません。
 これ以外のデータが入っていると接続に時間がかかる場合がありますので必要がなければその他のデータは削除されても結構です。


3)特に複数の「TCP/IP」が入っていると正常に動きませんので注意して下さい。
 この場合、重複しているTCP/IPを削除します。
 TCP/IPを1つクリックします。反転表示されますので「削除(E)」をクリックします。

4)次に「マイコンピューター」→「ダイヤルアップネットワーク」を開いて、「新しい接続」を ダブルクリックします。


5)「接続名」は任意ですが、例として「coara」とします。お使いのモデムが「モデムの選択」に表示されているか確認をして「次へ」をクリックします。モデムが表示されないときは、モデムをインストールする必要があります。

6)コアラアクセスポイントの電話番号を入力します。市外局番は「電話番号」の中に入力する方が、設定上のトラブルが少なくなります。


7)「完了」すると「ダイヤルアップネットワーク」の中に「coara」という新しいアイコンが出来ますので、左クリックをします。

8)「インターネット接続ユーザー名」と「パスワード」を入力して「接続」を押します。


9)接続が正常に完了したら以下の表示がでます。
  電子メールやホームページのブラウザなど、インターネット用のソフトを起動してお楽しみ下さい。


以上の設定で問題なく繋がるはずではありますが、

接続(認証)に非常に時間がかかる。

DNS(ドメインネームサーバー)を、「サーバーが割り当てたネームサーバーアドレス」に設定したにも関わらずうまく接続できない

といった場合があります。

この場合、以下のように設定します。


1)「マイコンピューター」→「ダイヤルアップネットワーク」→「coara」を「右クリック」して「プロパティ」を表示させます。

2)「サーバーの種類」をクリックします。「詳細オプション」の「ネットワークへのログオン」のチェックをはずします。
 また「使用できるネットワークプロトコル」は、「TCP/IP」だけチェックします。
 「TCP/IP設定」をクリックします。


3)「ネームサーバーアドレスアドレスを指定」をクリックします。「プライマリーDNS」に「192.244.1.1」「セカンダリーDNS」に「143.90.130.57」と入力します。


ニューコアラ